豊胸手術で理想のバストを手に入れたいけれど、メスで切開して体内にシリコンを挿入するのには抵抗がある、という人も多いのではないでしょうか。近年では、一昔前よりも技術が充実し、シリコン挿入による豊胸の安全性も高くなってはいますが、それでも異物を体内に入れる以上、どうしても一定のリスクは避けられません。しかし、現在では大きな手術を伴わない、気軽にできる方法も数多く用意されているので、これまで医療機関での豊胸に抵抗を感じていた人も、今一度見直してみるのがおすすめです。メスを使わず、日帰りでバストアップができる施術の中でも、特に気軽なものとして挙げられるのが、ヒアルロン酸注入です。

ダウンタイムがほとんど無く、施術も短時間で安全性が高いことから、現在大きな話題となっている豊胸術で、1回あたりの費用も手頃なので、多くの人に利用されています。体内に注入されたヒアルロン酸は、1年から2年で吸収されてしまうので、バストサイズを維持させたければその都度注入を繰り返す必要がありますが、1カップ程度すぐにサイズアップしたい場合には最適です。ヒアルロン酸注入は、一気に大幅なサイズアップをする訳ではないので、仕上がりに違和感がなく、施術を受けたことを周囲に気付かれにくいというメリットがあります。海やプールに遊びに行く前や、胸元が強調されたドレスを着る機会がある場合には、ヒアルロン酸注入による豊胸を検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です