美しいバストを作るバストアップ方法は様々あり、自宅で行える方法を取り入れている人も多くなっています。自宅で行えるバストアップ方法としては、下着を選び直すこと、さらにバストをきれいに整えるマッサージ、大胸筋を鍛えるエクササイズなどがあげられます。さらにバストアップには女性ホルモンは欠かせないものとなっていますが、豆乳など大豆イソフラボンを多く含む食品を取り入れたり、豊胸効果のある成分を含むサプリメントを取り入れる方法などがあります。きれいなバストを維持するためにはこうした努力は続けていきたいですが、大幅にバストアップしたいという場合は医療機関での豊胸も考えていくこととなります。

医療機関で行なえるバストアップでは、大きく分けてシリコンなど人工乳腺を挿入する方法、脂肪注入でバストアップする方法、ヒアルロン酸注入によるプチ整形があげられます。そして、シリコンも実に多くの種類があり、種類により見た目の自然さ、さわり心地などはかなり差が出てきます。今はより自然な胸に近い人工乳腺も登場しています。一度挿入するとかなり長期に使っていくこととなりますので、治療を受ける際はできるだけ質の高いシリコン素材を用意しているクリニックを選んでおきたいところです。

さらに脂肪注入による豊胸も今はより定着率を高めた施術も登場しており、しこりなどもできにくくなっています。それゆえにこうした施術を選ぶ場合は、できるだけ新しい治療方法に対応しているクリニックを選んでおきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です