大阪の美容整形外科では、シリコンバッグによる豊胸手術が行われています。シリコンバッグはアメリカ厚生省でも安全性が証明されているため、安心です。バッグの大きさは、今のバストの形や希望に合わせて選びます。その他の豊胸手術としては、コンデンス脂肪細胞注入もあります。

これは自分の脂肪を用いた脂肪注入で、ごく自然に豊胸することが可能です。まず太ももやお尻から脂肪吸引を行い、そこで吸引した自分自身の脂肪を移植します。異物は一切入れないため副作用の心配もなく、自然な仕上がりになります。また大阪の美容整形外科では、乳首を小さく整えることも可能です。

まず乳頭の根元の周囲を薄く切除して縫合します。この乳頭縮小を行った場合は1週間程度入浴できませんが、傷痕などは残りません。また簡単な手術により、乳輪を小さくすることもできます。外側を切除する方法と、内側から小さくする方法とがあります。

施術後は乳輪の直径が2cmから3cm小さくなります。この施術によって、乳頭が扁平になることはありません。評判の良い大阪の美容整形外科では、乳首が極端に引っ込んだ陥没乳頭の改善も行っています。手術時間はおよそ2、3時間です。

豊胸と陥没乳頭の両方の手術を行う人も多くいます。その際、どちらの手術を先にしても差し支えありませんが、3か月程度は開けた方が安心です。その他、急ぐ場合には、カウンセリングを受けた当日に手術を受けることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です