年齢を重ねていくと気になるのが、頬のたるみやほうれい線です。しわやシミなども気になってくる人もいますが、自分ではどうにもならないとあきらめてしまっている人も多いです。最近では、加齢による肌のたるみなども、美容整形で改善することが出来るようになってきました。代表的な美容整形手術では、ヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸注入では、加齢によってハリが無くなってしまった肌などに、しっかりとしたハリを取り戻すことが出来たり、高さやボリュームがほしい部位を形成することが出来る方法です。美容整形手術の中でも、注射だけで済ませることが出来るので、手軽に行えるものとして人気の高いものです。手術後には、切開などをしていない分肌への負担や、傷跡のリスクなどもなく、ダウンタイムも必要ありません。ヒアルロン酸の注入はアンチエイジングにも人気の手術内容です。

時間とともに、体に成分が吸収されてしまうので、定期的にメンテナンスが必要となります。一つ注意したいのが、何度もメンテナンスを行っていくうちに、要望がエスカレートしてしまうということです。段々と希望するレベルが高くなっていくことによって、注入するヒアルロン酸の量が増えていくことが多いです。自分では満足のいくことかもしれませんが、第三者がみると不自然なハリになってしまったり、表情が硬く見える可能性もあります。

医師ときちんと相談して、バランスのよい仕上がりにすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です